• ホーム
  • アサイーの持つ美白効果と病気予防効果

アサイーの持つ美白効果と病気予防効果

アサイーとは、アマゾン地帯に育つフルーツの一種です。
色や形からブルーベリーに似ているとよく言われますが、ヤシの仲間です。
ブラジルやハワイなどでは昔から食用として親しまれていたフルーツですが、最近では日本でも、その豊富な栄養素と様々な健康効果から話題になり、注目を集めています。

アサイーにはカルシウムや鉄分、食物繊維といった栄養素が豊富に含まれています。
いろいろな健康効果や美容効果を持っていますが、そのうちの一つが美白効果をはじめとする肌への効果です。
肌トラブルの原因の1つが活性酸素です。
活性酸素は真皮の組織を劣化させ、シミやたるみの原因を作ります。
また、真皮が衰えると表皮にも悪影響が出、肌がゴワついたりシミができたりします。
アサイーは抗酸化物質を豊富に含んでいるため、この活性酸素の働きを抑える効果が期待できます。
特に多く含まれている抗酸化物質がアントシアニンです。
アントシアニンは非常に高い抗酸化成分であり、肌組織の酸化を防ぐことができます。
また、豊富に含まれるビタミンCやビタミンEにも抗酸化作用があり、相互的作用で肌を劣化から守ってくれるのです。

アサイーには病気を予防する効果も期待できます。
まず鉄分を多く含んでいるため、貧血を予防することができます。
食物繊維も豊富に含まれているため、便秘の解消やダイエットにもう効果が期待できます。
更に食物繊維には腸内環境を改善し、血糖値の急激な上昇を抑える効果もあります。
カルシウムが牛乳の約2倍含まれていることから、骨や歯を強くするほか、骨粗鬆症にも効果を表します。

アサイーは酸化しやすいため、日本では生で食べる機会がほとんどありません。
冷凍やパウダーにしたものが一般的ですが、サプリメントで摂取すると言う方法もあります。

関連記事